ペットのお葬式お墓は大丈夫?

廿日市ペット霊園では、きちんとした供養のしにくいお手元葬の遺骨を全国からお預かりし、春秋のお彼岸に法要を営ませていただいております。またいつも身近に置いておきたい方には、メモリアルケース(無料)による分骨をおすすめしておりますので、ぜひご利用下さい。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お墓参りの作法と手順

廿日市ペット霊園
ペット霊園写真HP2

住所:広島県廿日市市大野中山500-1
電話番号:0120-4194-29


◆お墓参りの作法
1)お墓参りの時期
お彼岸、お盆、年末年始や故人の命日、誕生日などや
就職、進学など人生の節目にもお参りして報告しましょう。

2)お墓参りの作法
服装は基本的に何を着ても構いませんが、
なるべくきちんとした身支度で行きます。

持ち物
生花、線香、ロウソク、お供え用のお菓子や飲み物、
それを置くための半紙、数珠、マッチかライター、花ばさみ、
タワシやほうきなどの掃除用具、柄杓、手桶、ゴミ袋など

丸子山墓苑では柄杓、手桶を用意しております。
お線香やロウソクもありますので、お忘れの際はお申し付けください。

◆お墓参りの手順

1)手桶に水を汲んでお墓に行き、合掌礼拝してから墓地の掃除をします。

2)掃除を終えたら花立てに水を入れ、花ばさみで長さを整えた花を飾ります。

3)お供え用のお菓子や飲み物は半紙を敷いた上に置きます。

4)ロウソク・線香を点火して香炉に立てるか、線香皿の場合は横に寝かせます。
線香の火は口で吹き消すのではなく、手であおいで消します。

5)お参りの順番は故人と縁の深い者からはじめます。
線香を消さないよう注意しながら墓石にたっぷりと水をかけ、
正面に向かい合掌します。

6)冥福を祈るとともに感謝の気持ちや報告したいことなどを
心の内で語りかけます。短い題目を唱えるのもよいです。

7)合掌の仕方としては手に数珠をかけ、胸の前で手を合わせ、
目を閉じて頭を30度ほど傾けます。全員の合掌が済んだら
お墓参りの手順としては一通り終わりです。
スポンサーサイト

| ペットのお墓の基礎知識 | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペットのお墓の基礎知識

廿日市ペット霊園
ペット霊園写真HP2

住所:広島県廿日市市大野中山500-1
電話番号:0120-4194-29

ペットのお墓の基礎知識

ペットは生き物です。
当然、寿命があり、多くの場合人間の寿命よりも短いものです。
ペットを飼い始めた時には、特に意識はしていなかったとしても
ペットの死はいずれ、いつの日かやってきます。

ペットが亡くなった後、霊園やお墓を探すのは
とても辛いことだと思います。
生前から、もしもの場合はどうしたらいいのか。
自宅の近所にどんなペット霊園があるのかなど
知っておくだけでも、いざという時に役に立ちます。

◆ペットが亡くなって、しなくてはならないこと
お通夜をして一晩お別れをします。
火葬をして初七日、49日忌の供養をします。
ペット霊園や自宅で供養をします。

詳しくは『もしもペットが亡くなったら…』を参照してください。

◆ペット霊園の選び方
1)場所
お参りをするために、交通の便がいいところがいいでしょう。
自宅からの距離はもちろん、高速道路のICから近いところや
幹線道路から近いところ、通勤通学の途中にある霊園など
いつでもお参りに行けるペット霊園を探しましょう。

2)環境
ペットの霊が心休まる環境かどうか
緑あふれる自然に囲まれた霊園や近代的な建物の中の納骨堂など
さまざまな環境のペット霊園があります。
お墓は死後住む家のようなものです。
日当たりや周りの環境などを考慮して
ペットが気に入ってくれそうな場所を選びましょう。

3)設備
ペット霊園の設備は便利かどうか
駐車場はもちろん、水場までの距離やお手洗いなど
飼い主にとっても便利ある方がいいです。
多頭飼いなら、残されたペットが遊べる場所などが
あると更にいいと思います。

◆墓地の選び方
1)合同墓
ペットの遺骨を合同で納骨する施設です。
個別のお墓に比べて経済的です。
マンションなどの集合住宅に入居するイメージです。
ほかのお家のペットも一緒に納骨されていますので
社交的なペットだと、さみしくありません。

2)個人墓
人間と同じように○○家の墓という独立したお墓です。
こちらは一戸建てのお家といっしょで、
複数のペットを飼っている場合は、先立ったペットも
後から亡くなったペットもまた一緒に暮らすことができます。
人見知りのペットには個人墓のほうが落ち着くかもしれません。

◆墓石の選び方
墓石の色は一般的な人間のお墓のような御影石から
かわいいピンク、シックな黒など、さまざまな石材から選べます。
ペットの生前好きだったおもちゃの色や、ベットの色
飼い主様がよく身に着けていた色など、
なじみのある色がいいとおもいます。

◆納骨の時期・お墓を建てる時期
すでにお墓がある場合、初七日、49日忌を目安に納骨を行います。
まだお墓がない場合は百箇日、1周忌までのお彼岸やお盆、
1周忌の法要に合わせてお墓を建てることが多いです。

◆お墓参りの作法
1)お墓参りの時期
お彼岸、お盆、年末年始やペットの命日、誕生日などや
就職、進学など人生の節目にもお参りして報告しましょう。

2)お墓参りの作法
服装は基本的に何を着ても構いませんが、
なるべくきちんとした身支度で行きます。

持ち物
生花、線香、ロウソク、お供え用のお菓子や飲み物、
それを置くための半紙、数珠、マッチかライター、花ばさみ、
タワシやほうきなどの掃除用具、柄杓、手桶、ゴミ袋など

廿日市ペット霊園では柄杓、手桶を用意しております。
お線香やロウソクもありますので、お忘れの際はお申し付けください。

1)手桶に水を汲んでお墓に行き、合掌礼拝してから墓地の掃除をします。
2)掃除を終えたら花立てに水を入れ、花ばさみで長さを整えた花を飾ります。
3)お供え用のお菓子や飲み物は半紙を敷いた上に置きます。
4)ロウソク・線香を点火して香炉に立てるか、線香皿の場合は横に寝かせます。
線香の火は口で吹き消すのではなく、手であおいで消します。
5)お参りの順番は故人と縁の深い者からはじめます。
線香を消さないよう注意しながら墓石にたっぷりと水をかけ、
正面に向かい合掌します。
6)冥福を祈るとともに感謝の気持ちや報告したいことなどを
心の内で語りかけます。短い題目を唱えるのもよいです。
7)合掌の仕方としては手に数珠をかけ、胸の前で手を合わせ、
目を閉じて頭を30度ほど傾けます。全員の合掌が済んだら
お墓参りの手順としては一通り終わりです。

| ペットのお墓の基礎知識 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。